「健康経営」を知っていますか?

企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できるという考えに立ち、健康管理を経営視点から考えるものです。医療費の経費節減という理由だけでなく、社員が成果を出し、優れた社員が長く働き続けることは、会社の繁栄にもつながります。

訪問カウンセリング

「会社に産業医の先生はいるけれど話したことがない」という社員が圧倒的多数です。それもそのはず。産業医の仕事は業員の皆様の話を聞いたりすることが仕事ではありません(従業員の皆様が健康で働ける状態であるかを判断することが主な仕事です)

 

カウンセリングサービスを導入することで、従業員の皆様のご様子を把握でき、メンタルヘルス不調を未然に防ぎ、日々のストレスを解消するお手伝いをさせていただきます。結果的には、職場の状態を改善させ、生産性向上にもつながるものと考えます。

 

カウンセリング常駐サービス

専任のカウンセラーが御社に訪問して、定期的にサポートさせていただきます。従業員の皆様が日常的に抱えるストレスを解決・解消するためにしっかりとお話をお聞きいたします。職場での人間関係トラブルやお客様からお叱りを受けて落ち込んだ、仕事と家庭の両立が難しい等、日々お感じになることをカウンセラーがお聞かせいただきます。

 

またカウンセリングの様子や皆様の傾向について、定期的にご報告(個人名はお出し致しません)をいたしますので、カウンセリングを導入することで、従業員の皆様のメンタルの状態や部署の雰囲気等、つかんでいたくことができます。

 

特定部署・特定階層 ショートカウンセリング

・ストレスチェックの結果、特定部署のみ悪かった

・不調の兆しが見えるけれど、気になる人だけ呼び出すと人物が特定されてしまうので、全員のショートカウンセリングを実施したい

・部下の本音が知りたい

・管理者の評価を行うにあたって、現場の声を聞きたい

以上のような時に、特定部署/特定階層限定 ショートカウンセリングが有効です。

 

お一人20分〜30分を目安に、対象部署全員の従業員様のカウンセリングを実施いたします。全員実施することで、会話の内容が特定されませんし、従業員の皆様にとっても守秘義務が守られるため、率直に話がしやすいのが特徴です。

カウンセリング後は報告書を作成し、部署の傾向を掴むことができ、問題点についても、対処が可能となります。

 

メンタルヘルスに関することを気軽に聞いてみたい!

・うちの会社は大丈夫?
・メンタルヘルスケアの問題にどこから手をつけたらいいかわからない!
・メンタルヘルス不調者に対する管理職者の対応について、研修やコンサルタント等について聞いてみたい。
と感じたら、まずはお問い合わせください。