うちの会社ではどの研修が必要なの?

会社規模(従業員数)、支店支社の有無、これまでのメンタルヘルスへの取り組みに応じて、選ぶ研修、対象者が変わってきます。そこで、ポイントとなるのが階層別に見た研修と、従業員の皆様のメンタリティの状態に合わせて、選んでいくことが大切です。

1、階層別研修

階層に応じて、受けるべき研修内容が変わります。

優先して導入すべき研修を考えるなら、
管理職者層を対象にしたメンタルヘルス研修(ラインケア)、ハラスメント研修が入り口になります。
いずれも3時間程度の研修です。

*ハラスメント研修:他者への派遣の場合とは、他社に出向いていって仕事をするケースを想定しています。

2、従業員の皆様のメンタリティは?

企業によって、従業員の皆様のメンタリティは様々です。業務内容、業務量、時期によっても変わるものです。
御社の状況に合わせた研修を導入していくことが重要です。

3、メンタル・リフレッシュ・サポート

研修のみならず、継続的なケアが大切です。

研修だと、どうしても年に数回受けて終わり。もちろんしばらくは研修で学んだことを活かすことができるでしょうが、日常業務を行うなかで、薄れていくことが多いです。

そこで、メンタルヘルスへの取り組みを定着させていくために、

メンタル・リフレッシュ・サポート

「会社に産業医の先生はいるけれど話したことがない」という社員が圧倒的多数です。それもそのはず。産業医の仕事は業員の皆様の話を聞いたりすることが仕事ではありません(従業員の皆様が健康で働ける状態であるかを判断することが主な仕事です)

そこで、働く皆様の日々のメンタルケアをサポートさせていただくのが、
カウンセラーによるメンタル・リフレッシュ・サポートです。
従業員の皆様の日々のメンタルケアを行います。まずはお気軽にお問い合わせください。

4、研修実施までの流れ

STEP1 お問い合わせ
お気軽にご連絡・ご相談下さい。
お電話での問い合わせも受け付けております。
045-515-3113(平日10時〜17時)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-17-26-21

STEP2 事前ヒアリング
お客様の目的に合わせて、現状をじっくりとヒアリングさせていただき、ゴールを一緒に見つけてまいります。対象人数、ご予算に合わせてお客様の求める成果の形をお互い共有できるまでイメージしていきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-17-26-21

STEP3 研修プログラムのご提案・調整
職場の雰囲気や社員構成、ニーズを反映させた御社オリジナルのプログラムをご提案させていただきます。プログラム内容をご納得いただける形まで仕上げて調整いたします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-17-26-21

STEP4 研修実施
一方的な講義型、知識研修ではなく、ワーク等体験を踏まえて身につけられる参加型研修を行います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-17-26-21

STEP5 研修振り返りレポート&ご報告
研修中の受講者の様子や傾向を振り返り、次への課題を盛り込んだレポートを作成し、ご報告させていただきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-17-26-21

STEP6 研修後サポート
あらかじめ立てたゴールと研修実施後の課題を見据え、職場で活用していただけるサポートケアをご提案させていただきます。

 

 

メンタルヘルスに関することを気軽に聞いてみたい!

・うちの会社は大丈夫?
・メンタルヘルスケアの問題にどこから手をつけたらいいかわからない!
・メンタルヘルス不調者に対する管理職者の対応について、研修やコンサルタント等について聞いてみたい。
と感じたら、まずはお問い合わせください。