【ご挨拶】
img_0044-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc


東京オリンピックに向けて景気は上向きとは言われながらも、
世論調査では景気回復を実感できない、
恩恵を感じられていないと感じる人が
7割を超えるというのが現状です。

 

職場では人員削減等、働く人たちを取り巻く労働環境は悪化し、ストレスを抱えている人が増加。
長期的にストレスを抱えることによって、
生産性の低下のみならずメンタルヘルス不調を訴える人が増え、休職や離職を余儀なくされています。今や深刻な社会的問題になっていると言っても過言ではありません。

 

個々が正しいメンタルヘルスの知識を得て心の健康を維持させることはもちろん
組織としてこの問題に取り組むことは、メンタルヘルス問題を予防ということだけではなく
成果を出せる組織づくりになるのです。

 

そこで私どもブルーコンシャスでは、ご依頼者様の現状を正しく把握し
メンタルヘルス予防のためのはたらきかけを行います。
従業員の皆さまの意欲を高め、組織の成長力を支えるべく、

御社で働く人すべてのメンタルについて戦略的にサポートさせていただきます。

 

また実際にメンタルヘルス不調を抱えた従業員の方へのサポートや
人事労務ご担当者様へのフォローなど、ご要望に応じて表には表れにくい問題を
ケアさせていただきます。

 

メンタルヘルスの問題は起こってから対処すればよい、
不調になった人だけを対応すればいいという問題ではありません。
心のことにいち早く目をむけられる組織こそ、
激化する国際社会を生き抜く従業員を育てることになります。
私どもも社会貢献の一助となるよう、精一杯努めさせていただきたいと願っております。

 

株式会社ブルーコンシャス 代表 森川祐子

 

代表者経歴

gerbera_l-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大阪府出身
20代前半は外資系損害保険会社での会社員時代を経て

2000年より心理カウンセラーとして活動を開始。
当時所属のカウンセリング会社を通して
大手カタログ販売でのリラクセーションルームで2年間
従業員の方のメンタルケアを行う。この時期より企業での
メンタルヘルスやモチベーションアップ研修を始める。


2003年よりアスリートのメンタルサポートを実施。

男子プロテニスプレイヤーや男子体操競技、女子バレーボール等
選手をサポート。
数々の実績を残す。
2007年オリンピック公式委嘱を受ける。
2008年独立して、フリーランスとして活動。

心理状態は栄養状態によっても大きく影響を受ける事を知り
2008年より栄養療法を学ぶ。
分子整合栄養医学協会健康指導士/血液栄養診断士 取得

現在は、メンタルヘルス研修やハラスメント研修、
コーチング技法を応用したモチベーションアップ研修、
コミュニケーション研修、アサーション研修等多数実施。
成果の出る研修として定評あり。

2010年よりビジネスマナーを学び、心理的な背景を交えての
手法を得意とし、接遇研修、クレーム応対研修、CS向上研修、
報連相等仕事の進め方研修等マネジメントに関する研修も開始。
また新人研修をはじめ中堅向け、管理職者、経営者向け等
階層別研修も行う。

2016年度の研修・セミナーは登壇100回を超える。

2017年2月 株式会社ブルーコンシャス法人設立。

会社概要

商号 株式会社 ブルーコンシャス
代表者名 森川 祐子
所在地 〒231-0011
横浜市中区太田町2-23
横浜メディアビジネスセンター6階 F-SUSよこはま内
営業時間 平日10:00〜17:30(土日祝日を除く)
メールアドレス info@blueconscious.com
ホームページURL http://blueconscious.com
事業内容 企業・自治体研修請負
講演会・セミナー・研修実施
対面カウンセリング(法人向け/個人向け)
企業へのカウンセラー駐在サービス
講師・カウンセラー育成
メンタル戦略マネジメント
健康事業
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 大倉山支店
最寄り駅  JR「関内駅」北口 徒歩5分
横浜市営地下鉄 「関内駅」3番出口 徒歩5分
みなとみらい線 「馬車道駅」7番出口 徒歩5分
みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口 徒歩5分

産業医紹介

産業医・精神科医
ホロス松戸クリニック 院長 村上 信行

【プロフィール】

大学卒業後から大学病院の医局で、臨床、研究、教育に明け暮れていましたが、現代医学の方法論の矛盾点に気付き退職。以来、ずっとホリスティック医学の臨床を模索し追求していたら、いつの間にか高野山真言宗の僧侶の資格を得て、行者になってしまいました。
患者さんがクリニックや医者や薬に依存しなくてもしっかりと歩いていけるようにサポートさせていただきます。

ホロス松戸クリニック

東京ストレスチェックセミナー主宰

【代表 森川祐子より】

村上先生との出会いは今から十数年前。当時心理カウンセラーに向けた”精神医学”という講座を受講させていただきました。当時よりホリスティック(ギリシャ語で「全体性」という意味をもつ)な医学を目ざされ、患者さんを投薬治療だけではなく、アロマやヨガ、セラピーなどを活用して治療しようとするお考えをお持ちです。そのお考えに共感し、今でもご教示いただいています。

【略歴】

昭和53年3月 東京医科大学 卒業
昭和53年4月 東京医科大学 精神医学教室入局
昭和54年5月 東京医科大学 助手
昭和58年9月 東京医科大学 高等看護学校非常勤講師
昭和62年10月 医療法人木村病院 勤務
平成1年10月 東京医科大学 客員講師
平成2年2月 ホリスティックヘルス研究所 設立
平成5年11月 村上クリニック 開設
平成10年3月 ホロス松戸クリニック 開設

「ブルーコンシャス」名前の由来

0c51966c9113cc04d058120c28cad4aa_s

 

人は日々無意識に生活しています。何も考えなくても朝起きたら歯を磨いて、顔を洗って、身支度をして仕事にでかける。深く考えなくても、会社には辿り着けるはずです。

いつも通りの毎日…。

けれど何か変化を起こしていこうと思ったら、理想的だと思う人生を冷静に意識的に思い描いていくことをが必要です。冷静さや理想を表す青(=ブルー)そして意識的である(=コンシャス)というところから、ブルーコンシャスと名付けました。

メンタルヘルスに関することを気軽に聞いてみたい!

・うちの会社は大丈夫?
・メンタルヘルスケアの問題にどこから手をつけたらいいかわからない!
・メンタルヘルス不調者に対する管理職者の対応について、研修やコンサルタント等について聞いてみたい。
と感じたら、まずはお問い合わせください。